読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

divetakeda’s blog

自作ガレージの製作過程を遡りながら紹介します。 他にも番外編有り。

自作バイクガレージ 遡り日記 #3        水切りと防水シート

 

 

f:id:divetakeda:20151120225032j:plainf:id:divetakeda:20151120225724j:plainf:id:divetakeda:20151120225752j:plain

完成から1週間ほど巻き戻ります。

1枚目の写真:土台部分に板金の水切りが付いたところです。

さらに防水透湿シートを施工しました。写真には写ってないですが、シートの下には胴縁が走っており、外壁を25mmほど浮かせてます。

3枚目の写真:屋根下に縦に走る梁(棟木、母屋と言います。)を支えるつっかえ棒みたいな構造ですが、アスファルトシングルの屋根は軽いので、これはちょっと過剰でした。

外壁の工事が面倒になって後悔、策に溺れました。

防水透湿シートは幅1mを1ロール(確か30mくらい)投入。ホームセンターで3,000円程度の代物です。

シートの固定には、でかいホチキス針を打ち込む「タッカー」と呼ばれる道具が有ればOKです。ホームセンターや通販で売ってますが、ここと屋根下地にしか使わないので、誰かに借りられたらその方が良いです。

針は自分で買って、と言いたいとこですが、皆さん結構余らせていますので、厚意があれば甘えましょう。

次回はいよいよ木造部分に遡りです。