読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

divetakeda’s blog

自作ガレージの製作過程を遡りながら紹介します。 他にも番外編有り。

自作バイクガレージ 遡り日記 #6 中!その1

f:id:divetakeda:20151124210344j:plainf:id:divetakeda:20151124214520j:plain

お元気です。

今回は工事にあまり関係の無い内部の紹介です。

上の写真(1枚目)は#2で紹介の物に似ていますが、奥に向かって右手にドア、左手に窓が有るのがお分かり頂けると思います。

正面の壁に何だか梁や柱が多いのは、後からカウンター(テーブル)を掛けようと、構造に関係無い物を追加したからです。(黒い矢印)

カウンターは未だ実現しておらず、梁が遊んでます。

また中央のハシゴみたいな物は実際にロフトに昇るハシゴです。

2枚目はドア口から窓を撮影。 ※撮影日は違います。

ドアと窓は実家のガラス屋で原価販売のうえ、取り付けも自分でやっていません。

 

下の写真(2枚):天井とロフト。撮影は完成前なのですが、既に行き場を失った工具等が収納されてます。

f:id:divetakeda:20151124210552j:plain

ロフトの材料などは、また後日。

 f:id:divetakeda:20151124210746j:plain

天井の曲がった梁3本は解体した旧宅の屋根の梁で、材料は松です。

これも後々、骨組みに遡って紹介します。

最後の写真はさっきのハシゴの上半分と、ロフトへの入り口です。

f:id:divetakeda:20151124211029j:plain

次回、ロフトへの扉が開く。