読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

divetakeda’s blog

自作ガレージの製作過程を遡りながら紹介します。 他にも番外編有り。

自作バイクガレージ 遡り日記 #17          苦戦!屋根工事 防水シートの章

忘れて~しまいたいー事や~♪ (JASRAC無届け♪)

f:id:divetakeda:20160108204002j:plain

 本当に忘れて頂いていた皆様には初めて見るはずの写真ですが、そうで無い皆様のためにはもう1枚追加します。(↓)

f:id:divetakeda:20160108204039j:plain

 屋根の下葺き材として、防水アスファルトシートが乗りました。

材料に付属するマニュアル通りに敷設するのみですが、一点ポイントは、前回取り付けたアルミの水切りの上にキッチリ(約50mm)重ねるところです。

敷設後はタッカーと呼ばれる大きなホチキス針みたいな物で留めます。一部には専用の両面テープも使いました。

 日々孤独な作業を愛していますが、今回だけは友達が居ないのがこたえました。 

簡単そうに見えるのですが、細長くて重いシーツを使って高所でベットメイキングをした事が有る方にはご理解頂けると思います。おまけにアスファルトシートと言うのが案外破れ易いもので、結構気を使います。

一人では予想以上に時間を要した上に、シワも若干残ってます。

ベッドメイキングなら失格です。

 D.I.Y.の語源は、空襲で焼けたロンドンの街を市民自らの手で復興しよう、と呼び掛けた運動だったらしいのですが、多分みんな協力し合ったはずです。

yourselfは単数形ですが、無理して一人でやらなくても良いと思います。

 

シートについて。

銘柄  :TAJIMA

材質  :アスファルト

サイズ :幅1m × 長さ21m  厚さ1mm

投入量 :1ロール

1ロールが上記の通り21mで¥3,000くらいだったと記憶してます。

ハサミで切ることができます。

メーカーさんのHPによると、お手頃品から高級品まで色々な価格があるようです。

私は迷わずホームセンターにあった物を買いました。