読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

divetakeda’s blog

自作ガレージの製作過程を遡りながら紹介します。 他にも番外編有り。

自作バイクガレージ 遡り日記 #19          決戦!屋根工事 アスファルトシングルの章

しばらく引っ張った屋根工事ですが、そろそろ大詰め。

つまりネタ切れです。

f:id:divetakeda:20160115222646j:plain

 あまり小まめに写真を撮っておらず、アスファルトシングル(以後シングル)をほぼ貼り終えたとこまで跳んでます。まあ、ここの施工はマニュアル通りですので・・

シングルとは日本風家屋なら瓦にあたる建材。住宅はもちろん、薄い、軽い、敷設が簡単等の理由でDIYにも向いています。

ホームセンターで購入、包装紙にプリントされたマニュアルに沿って敷設しました。

後で出てきますが、専用の釘で打ち付けます。

 

下から順に貼って行き、釘を打った部分は次のシングルで隠れます。

これを繰り返すと、ウロコ状に仕上がる訳です。

大量投入する割には、外に見えてるのは半分くらい。

なんだか奥ゆかしいですね。そうなりたいものです。

f:id:divetakeda:20160115222715j:plain

上の写真:両方向から頂上に達した後、小さく切ったシングルをてっぺんに釘で固定しながら重ねて行きます。言わばてっぺんにフタをする訳です。

ここはシングルでなく、専用の金物を使う例も有ります。

下の写真は終盤、残り2枚のところです。青い矢印が上述のシングル専用釘です。

普通の釘よりも、頭が大きくて薄いです。

頭が大きいのは生まれつきなので諦めてますが、この先薄くはなりたくないものです。

f:id:divetakeda:20160115222750j:plain

やはりこれもウロコ状に重ねてゆき、釘は次のシングルで隠されます。

最後の一枚だけは釘が使えませんので、専用の接着剤だけで貼り付けます。

接着剤だけでは不安に思えるかもしれませんが、それも次回で解決します。

 

次回予告: まだ何か屋根に付けるものが?

 

アスファルトシングルについて

銘柄:TAJIMA

ホームセンターで2色選べたのでこの色にしました。

メーカーさんのHPによると、もっと色々種類があるようです。

概ね10枚くらいが1パックで大体8パックほど買ったようには記憶してますが・・

えーと購入費用は多分¥26,000前後だったと~~

頭髪はともかく記憶が大分薄らいでます。