読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

divetakeda’s blog

自作ガレージの製作過程を遡りながら紹介します。 他にも番外編有り。

続・謎の先鋒125号を山東省に追え!!          ※番外編Vol.16 人民的周三特別

 ずいぶん前にご紹介致しました、先鋒摩托(先鋒モーター)のXF125です。

本家まんまのカラーリングの物、撮影に成功しました。

個人的な感想ですが、GS125系のコピー車は建設現場で目撃することが多いです。

この業界ではきっと、二輪のハイエースと言っても過言でないベストセラーぶりです。

f:id:divetakeda:20160604234142j:plain

 毎度のことですが、星型キャストホイールがシビれます。

気になるのは車名がXF125でなく、本家GS125となってる点です。

エンジン本体はPIONEERに違い無いので、後からデカールだけ貼ったのだと思います。

あるいは、デカールのラインがちょっとズレてるとこを見ると、サイドカバーごと本家の物に交換されてる可能性もあります。

 最後に、久しぶりに本家の写真です。撮影方向は反対側ですが。

f:id:divetakeda:20151128215124j:plain

一部の部品は、本家と同じ部品メーカーが作ってるらしいです・・

 

今回もご覧頂き、ありがとうございました。

 

6月26日訂正

本日も市中でGS125のデカールが付いたPIONEER号を見ました。

どうやら最初からGS125と貼られている可能性が高いです。

それだけ。