読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

divetakeda’s blog

自作ガレージの製作過程を遡りながら紹介します。 他にも番外編有り。

自作バイクガレージ 遡り日記               番外編Vol.10  人民的軽便運動靴

王:李同志。例の内偵調査、進展はどうか?

李:え?例の??

王:某国から我が国に大量のコピー商品が・・

  しかも白昼堂々、露店で売られている、との件だよ!

  これには我が国コピー業界の存亡がかかっているのだ、李同志。

李:し、失礼しました。

  その件ならこの通り、写真も出来ています。

  あとは店主を引っ張ってルートごと一網打尽ですよ。

f:id:divetakeda:20160306235624j:plain

王:な、何じゃぁこりゃー!??

  写真が「裏焼き」ではないかっ!

李:同志、裏焼きとは何のことですか?

王:ロゴが反転してるだろ!

  印画紙にプリントする時、ネガの裏表を間違えたんじゃないのか?

  プロ野球カードで古田が右手にミット構えちゃったりしてるアレだよ!

  そりゃもう、見つけたら即ゲット!!

李:同志。印画紙とかネガとか、それ、どこの国の言葉ですか?

  とにかく、デジカメのデータをプリンターで印刷しただけです。

  今回は写真の細工はしてませんよ、あの時は党上層からの指示でやむなく・・

 

王:李同志、あまり口が軽いのは為にならんぞ。

  では間違いなく、実際にこの様なロゴが付いていたのだな?

李:はい、確かにこの目で。

王:何ってことだ。よりによってあの国が関わっていると言うのか・・

李:同志、一体このスニーカーが何だと言うのですか?

 

王:無念だが、これは我々の手に負えるような代物ではなかったようだ。

李「・・?」

王:ロシアだよ、このスニーカーは黒竜江を越えてロシアから流れ込んだのだよ!

  見ろ、ただパクるので無く、ちょっとトンチの利いたパロディー。

  本物も持ってるヤツが合コンでのネタ欲しさに「しゃれで買ったアルヨ!」みたいな。

  くっ、何と恐ロシア!

李:それ、どこの国の言葉ですか?

 

(筆者):ロシア製では無いです。念のため。

     До свидания(再見)!